福岡市博多区中洲にある和裁教室のブログです。
主に生徒の作品や、着物を広めるためのイベントなどの活動紹介をしています。
 
<< 親方和裁塾 | main | 謹賀新年 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2014.07.08 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
忙中閑あり
今日はほんとに寒い。メタボにも凍みる寒さである。

木曜は東京へ行ってきた。経費節約で日帰りの会議なのだ。
会場は銀座、羽田空港から京急に乗って東銀座、この往復だけ。
帰りがけに銀座のいつもの高級すし屋で一杯(ほんとは安いすし居酒屋)、これだけが楽しみ。
飛行機が遅れて10時過ぎ帰着。
会議の中身がまだ頭の中に残っている、仕方がないからもう一杯。(これでいいのだろうか?)


翌日は「博多をどり」、今回初めての鑑賞である。
素晴らしいの一言、俺なんぞ足元にも及ばん。
来年のステージに不安を覚える、とにかく稽古しかない。

11時開演、
「多摩川」 布晒しでの布の乱舞は素晴らしい。
「雨の四季」 立方、奴さんの芸は究極だろうか。
「二人袴」 腹を抱えて笑わせてもろうた。
幕間の昼飯は昨日の影響もあってサンドイッチ。
「川比辺西東」 那珂川のほとりに集う人々、繁華街中洲が賑わうごとく舞台上で小唄を舞う芸妓集。これが夜で、杯を傾けながらだったらほんに良かろうに…。
2時間ほどだったが、異空間を満喫したのである。












【2008.12.06 Saturday 16:36】 author : fukuokawasou
| 今日の一店 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
【2014.07.08 Tuesday 16:36】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする