福岡市博多区中洲にある和裁教室のブログです。
主に生徒の作品や、着物を広めるためのイベントなどの活動紹介をしています。
 
<< 竜巻 | main | 臨時稽古 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2014.07.08 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
浴衣の着付け教室

 中学校の浴衣着付け教室
西区の元岡中学校の二年生7クラスを
先週一週間かけて教えました。

1クラス2時限
1時間目は家庭科の先生による着物の基礎知識の授業、
2時間目は浴衣の着付けの実技になります。

親方は男子の着付け担当、
 
実は今回気付いたことが・・・

親方が実際にみんなの前で浴衣を着て見せているときです。
浴衣を脱いで肌襦袢とステテコの説明をしているときに、
ニヤニヤしている子が2〜3人いました。

こちらの学校の生徒さんは皆さん真面目で、
真剣に聞いていて余計目立ったのてすが、
初めて見たステテコ姿に照れているのか、
加トちゃんを連想したのかわかりません。
(少し世代が違うような気もしますが)

実際にステテコを見たことがあるのかをみんなに聞いたところ
手を上げたのは1〜2人でした。
もう少し居そうな気はしますが、

ステテコ文化は絶対に無くしてはならないと思います。

今年度の教室は今日で終了です。
7月14日から一ヶ月間と9月9日から今日まで、
11校で1,000名を少し越える生徒さんを教えてきました。
この活動も今年で5年目になり、年々受講生が増えてます。

来年度からは中学校の家庭科に和装教育が導入されます。
3時限ということですが、どういう形になるか
これから検討されます。

「和装文化を後世に伝える」

この活動もやっと第一歩です。

次は「和裁」をどう後世に伝えるか、
学校教育の中に入るには時間の制約があり、
ハードルが高いというのが現状です。

しかし、まだまだ諦めるわけにはいきません。

【2011.09.20 Tuesday 16:42】 author : fukuokawasou
| 和装教育国民推進会議 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
【2014.07.08 Tuesday 16:42】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする