福岡市博多区中洲にある和裁教室のブログです。
主に生徒の作品や、着物を広めるためのイベントなどの活動紹介をしています。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2014.07.08 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
シェ モリタ
シェ・モリタ
親方とワインは全く合わないと思われておりますが、
その通りです。


全然分かって無いにも関わらず、
好きなんです。


海老とズワイガニのタルタル仕立て。
カニはむくのが面倒なので、
普段はあまり食べないのですが、
これは絶品です。

一品目が抜けてます。ローストビーフでした。


フォアグラとカブのコンソメスープ仕立て


スズキと帆立貝のポアレ 雲丹クリームソース


和牛ホホ肉のパイ包み焼き


チョコケーキとグランマニエアイスクリーム


これをチョコケーキにかけて食べたら、
(おいし〜)カロリーオーバー


オーナーソムリエの森田さん。
ワインが変わる毎に、
地図を使って地質や気候の話まで、
詳しく説明してもらえます。
後半は酔ってたので、ちょっとしか覚えてません。
【2013.11.29 Friday 22:30】 author : fukuokawasou
| 今日の一店 | comments(0) | - | pookmark |
弐日市亭

 太宰府で会議があり
終了後いつものことだが懇親会。

場所は西鉄二日市駅西口を出てすぐ。
初めて行く店

新鮮ほるもん「弐日市亭」

二が弐になると、ふつかいちと読みづらいのは
気のせいだろうか。



豚ほるもんが看板メニュー
牛や鳥もありメニューの数は多いほう

タンナンコツ、ガツ、ハツ、レバー、タン、白コロを
オーダーして七輪で焼く。
鮮度は抜群で歯ごたえも程よく美味しかった。
たれは二種類、こってりとあっさり。
(説明してもらったが何が入っているか忘れた)

 

もう一つ良いのは、店が忙しくなければ、
カウンターで女性スタッフが焼いてくれる。



そしてもう一つ
レディースデーは良く聞くが、

初めて見ました 「メンズデー」

たまたま行ったのが火曜日、
ただでも安いのに、半額とは何ともうれしい限りである。



近所の一杯飲み屋の雰囲気でカロリーオーバー・・・



【2011.10.05 Wednesday 16:12】 author : fukuokawasou
| 今日の一店 | comments(0) | - | pookmark |
体験会

 博多芸者と料亭体験会
男性限定のイベントで、老舗料亭に博多芸者を呼び
宴会を楽しむ会です。



料亭「きくしげ」

今回のような企画が無ければ
親方には縁の無いお店です。




先付け、器がお洒落です。



お造り、品がよろしいです。
親方的には大盛りで・・・



またまた料理の画像中抜けで、
鯛に挟んであるのは、おからです。

美味しゅうございました。



ツーショット

参加者の一芸もあります。
芸者さんの舞の前座でお謡いを一番。





舞の後、

親方の踊り

プロの前で踊ることにだいぶ迷ったのですが、
結局、テープと扇子持ってきちゃいました。
酔いのせいもあり、出来は、まあまあ かな?

その後も、地方のお姐さんに即興で習った小唄を
披露される方など大変な盛り上がりでした。

参加者の8割が着物で、日本文化を味わえた今回の会は、
大変勉強になりました。

あくまで勉強です???



【2011.02.20 Sunday 10:45】 author : fukuokawasou
| 今日の一店 | comments(0) | - | pookmark |
忙中閑あり
今日はほんとに寒い。メタボにも凍みる寒さである。

木曜は東京へ行ってきた。経費節約で日帰りの会議なのだ。
会場は銀座、羽田空港から京急に乗って東銀座、この往復だけ。
帰りがけに銀座のいつもの高級すし屋で一杯(ほんとは安いすし居酒屋)、これだけが楽しみ。
飛行機が遅れて10時過ぎ帰着。
会議の中身がまだ頭の中に残っている、仕方がないからもう一杯。(これでいいのだろうか?)


翌日は「博多をどり」、今回初めての鑑賞である。
素晴らしいの一言、俺なんぞ足元にも及ばん。
来年のステージに不安を覚える、とにかく稽古しかない。

11時開演、
「多摩川」 布晒しでの布の乱舞は素晴らしい。
「雨の四季」 立方、奴さんの芸は究極だろうか。
「二人袴」 腹を抱えて笑わせてもろうた。
幕間の昼飯は昨日の影響もあってサンドイッチ。
「川比辺西東」 那珂川のほとりに集う人々、繁華街中洲が賑わうごとく舞台上で小唄を舞う芸妓集。これが夜で、杯を傾けながらだったらほんに良かろうに…。
2時間ほどだったが、異空間を満喫したのである。












【2008.12.06 Saturday 16:36】 author : fukuokawasou
| 今日の一店 | comments(0) | - | pookmark |