福岡市博多区中洲にある和裁教室のブログです。
主に生徒の作品や、着物を広めるためのイベントなどの活動紹介をしています。
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2014.07.08 Tuesday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
合格
快挙です。
きもの文化検定の1級に、
親方和裁塾の生徒さんが合格しました。

全国の1級受験者350名のうち合格者22名、
福岡会場は30名の受験者で合格者2名です。

尊敬します。
おめでとう。
 
【2013.12.17 Tuesday 16:46】 author : fukuokawasou
| ニュース | comments(0) | - | pookmark |
車上あらし
出掛けようと駐車場へ行くと、
車の窓ガラスが粉々に割られている。



何だコリャ! いたずらか?

ドアを開けてみると、コインが無い。
タイヤのそばには駐車場の領収書が落ちていた。

車上あらしに違いない。

警察を呼び、指紋取りやら被害届けにサインをし、クルマ屋と保険屋に電話した。

雨の中、割られた窓をビニールでふさぎクルマ屋に行き、掃除と応急処置をしてもらい帰宅。

散々な一日であった。


【2012.09.16 Sunday 15:49】 author : fukuokawasou
| ニュース | comments(0) | - | pookmark |
美しいキモノ

 「美しいキモノ」冬号に
親方が縫った羽織が掲載されました。
ミュージカル俳優の岡幸次郎さんの羽織です。
手前味噌ではありますが、切り嵌の技法を応用した
これは力作と思ってます。



今年度の春号から4回特集で「おとこのきもの艶・遊・魁」
岡さんのリフォーム・リメークのきもの、創作きものが
掲載され、縫製をさせてもらいました。

先代が残してくれた作品の中に
「切り嵌め」の技法を使って胴接ぎをした羽織があります。

かねてより、
切り嵌めを使った仕事を提案できないものかと思っていたのですが、
今回、先代の作品が岡さんの目に留まったのでした。

数ヶ月前より角店長とデザインを検討し、
岡さんにメールと画像で相談しました。


最終の詰めに来たところで
岡さんからこのスカーフを額裏にとの提案がありました。

エルメスのkimonoバージョン
その柄と色使いにびっくりしました。

麻の葉、竹、花、波などなどの和の柄使いをベースにして
大きな鳥、定番の馬車、エルメスマークがどんとあります。

さてさてどうしましょ・・・

店長と切り嵌めのデザインについて再検討。

いくつかのプランが出ましたが、
切り嵌めをする場所の地模様が波ということもあり、
先代のデザインを柔らかくアレンジした波に決定。

もう一つ裏地の色も再検討です。
スカーフの大きさでは袖裏分がありません。
また、前後の身頃に使うと、せっかくの柄が死んでしまうので
前身頃分の裏地が必要です。

表地と同系色に落ち着くまでいろいろあり
結構時間がかかってしまいした。

当初、一週間かけて縫う予定でしたが、
結局、三日で仕上げることになりました。
ほかの用事もあり、一日中かかりっきりもできず、
出来上がったのは、発送時間ぎりぎりでした。






岡さんも喜んでおられました。

ありがとうございます。

【2011.11.19 Saturday 13:49】 author : fukuokawasou
| ニュース | comments(0) | - | pookmark |
竜巻

 今朝、雷のゴロゴロで目が覚めたのです。
6時ごろだったと思います。

日曜だし、起きるには、ちと早い、
そう思いながら、まどろんでいると

“ゴォー”っという音が

何の音だろう、地響きのような感じもするし・・・

すぐに音が近づいてきたと思ったら、

“ザー”っという音に変わり、

我がボロ家がミシミシと音を立てて
きしんでいるのです。

“ガシャーン”
玄関の外灯のカバーが落ちた音です。

ほんの何秒かだと思いますが、
何が起こったのか分かりませんでした。

風がものすごい勢いで通り抜けたのでした。



幸い、瓦が落ちたり等の被害はありませんでしたが、
外灯のカバーが壊れたのと、
一斗缶ぐらいの大きさの植木鉢が二個倒れてました。
それから、一ヶ所、開けっ放しにしていた窓の
網戸が見事に破れていたのです。
網が古かったとはいえものすごい力です。

最初は突風とばかり思っていたのですが、
ニュースで竜巻ではないかと言ってたのでビックリです。

親方の家は、電柱と木が倒れた塩原中央公園と
陸橋の工事をしている足場が崩れた竹下駅との
間にあるのです。

こんな街中でも竜巻が起こるのか、
もし、もっと規模が大きかったらと考えると、ぞっとしました。





【2011.08.21 Sunday 17:55】 author : fukuokawasou
| ニュース | comments(0) | - | pookmark |
美しいキモノ2

 美しいキモノにもう1名載ってます。

塾の生徒さん、Nさんです。



きもの文化検定の表彰式に出席してます。

Nさんを知ってる方は探してみてね。

ウォーリーを探せ。

【2011.05.22 Sunday 10:10】 author : fukuokawasou
| ニュース | comments(0) | - | pookmark |
美しいキモノ

 美しいキモノの夏号に女将が載りました。



特集 夏姿133人です。




実は親方も載ってます。

左下の隅(角)です。



実はここにも

右下の隅です。

【2011.05.20 Friday 18:12】 author : fukuokawasou
| ニュース | comments(0) | - | pookmark |
直木賞

 直木賞に白石一文氏の「ほかならぬ人へ」が選ばれました。

どこかで聞いた名前、だれだっけ。


もしかしたら同級生?


たしか、去年の同窓会の会報で紹介してたはず。

見てみると確かに高校の同級生に間違いありません。


でも、彼と話した記憶がないのです。

1学年10クラスあったので

3年間で一緒のクラスになったことがありません。

しかも親方は「ぼんくらチーム」なので、

話をするのもおこがましかったと思います。


何はともあれ、アルバムを開き、彼の写真を見つけ、

「おめでとう







【2010.01.15 Friday 16:48】 author : fukuokawasou
| ニュース | comments(0) | - | pookmark |
お盆です
今週はお盆ですね。
我が家も昨日はお寺の住職に来てもらって、お経を上げていただきました。
住職は、私の学生時代の親友です。
だからでしょうか、お経が長いのです。
ありがたいのですが、結局今回も足がしびれてしばらく立てませんでした。

このあとはいつもの通り。
わが家の手料理で一杯〜二杯〜三杯。一升空いたのかなあ。
私担当の「すじ大根」のできはとても良かったし、
女将の「鯨の本皮の炊き込みご飯」も絶品でした。(合掌)

【2008.08.11 Monday 11:01】 author : fukuokawasou
| ニュース | comments(1) | - | pookmark |
福岡アジア美術館
福岡アジア美術館で「博多織と太陽の染」を見てきました。
博多織の「千年工房」と「黄櫨染」の染師、奥田祐斎氏の「太陽」をテーマにした
コラボレーションです。


入口を入るとすぐにでっかいタペストリーがあります。
太陽をイメージして帯を7本つないだものです。(私がつなぎました)


祐斎さんの作品です。このコーナーがまるで別の空間のようです。


早乙女太一が着た衣装です。私も着て舞ってみたい???

【2008.06.30 Monday 19:22】 author : fukuokawasou
| ニュース | comments(0) | - | pookmark |